サービスの特徴

現在、対策中のキーワードは本当に売上に結びついていますか?
センタードでは順位を上昇させるための施策は当然の前提として、対策キーワードからの流入、CV率、売上に至るまで、SEOでの費用対効果を追求します。

アナリティクスSEOとは?

アナリティクスSEOでは下記の方法にて分析を行なっています。

POINT1.流入とCVの分析

SEO対策に入る前に、キーワードの潜在的流入数の分析や想定CV数の分析、競合の状況分析など多角的な分析を行います。SEO対策前にシミュレーションを立て、結果検証のための事前の分析を行います。
前提条件の分析と事前戦略構築にこそ力をそそぐ必要があります。

  • Google Analytics
  • AD EBIS
  • ADOBE SITECATALYST
  • Visionalist

POINT2.充実の内部対策サポート

日本での主要検索エンジンはGoogleとYahoo!JAPAN(検索ロジックはGoogle)。
もはや外部リンクSEO対策のみでは通用しなくなっています。内部対策が非常に重要になっています。
内部対策もクライアント様のサイトに適合したご提案を行い、細部に至るまで徹底サポートします。
また、ユーザに必要なコンテンツ作りという本来あるべき姿のSEO対策を意識し、サポートとコンサルティングを行います。

POINT3.流入→内部遷移→申込の経路改善を行います。

各キーワードから流入したユーザがどのように遷移するか?CVまでの経路に障害になっているポイントはないか?を検証します。
センタードはSEOとサイト内解析のプロフェッショナル集団。離脱ポイントを発見し、改善、PDCAを回し続けることで永続的な収益向上を目標としています。

POINT4.SEO,SEM,制作など広告予算を全体最適化。

SEO対策はあくまで収益向上のための施策の一つに過ぎません。キーワードによっては、SEMとの予算配分調整を行ったり、流入したのに結果が伴わない場合にはサイト改善を行ったり、最終目標の貴社の収益向上を目指し全体最適化を行います。
SEO専門の知識だけを有するスタッフではなく、広く深いウェブマーケティング全般にわたる専門知識を持ったスタッフが貴社の広告戦略を全体サポートします。

全体最適化

  • お問い合わせフォーム

  • TEL:03-5937-5864,営業時間:9:00~18:30(土日祝日を除く)